増田建築アトリエ 一級建築士事務所                             ------------------福岡県大牟田市の 建築/造園 設計事務所

四季の庭と住宅、自然の癒し、紅葉、水、光、緑、風、シンプルなインテリア、モダンなデザイン、建築家とのリフォーム、条件なし土地探し、         健康、病院、福祉施設、店、レストラン、美容院、温泉、筑後地方(大牟田、みやま、柳川、久留米)、荒尾、佐賀、熊本、福岡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで表示 | スポンサー広告
↑ 一番上へ移動 | 一番下へ移動 ↓

設計・工事監理費 + メリット

      ☆ 当 社 の メ リ ッ ト ☆

 庭 も 設計できる  「 手抜き工事 」 や 「 欠陥工事 」 を 予防 できる!
「間取り」「電気・水周り」「デザイン・仕上材」「キッチン・浴室」の仕様など、非常に自由 がきく。
      → 快適で便利な、自分が好きな空間ですごせる。
きめ細かな設計」 「斬新なプランや空間」 が可能 → ハウスメーカー/建設会社では不可能。
給料支払 不要、宣伝費も少ない → ムダな支払い をしなくて済む。 無資格者 が介入しない。
設計期間を長くとれる → 「充分な打合せ」 「様々な要望の取入れ」 が可能に。
( 平日に行けない ) 工事現場を、専門家の目で、完成までチェック してもらえる。
      → 「 建主の代理人 」 として、不安な点をカバー・助言してくれて、安心。
担当者が多くの物件を抱えない → 1件にかけられる手間・時間が多く、丁寧な設計 が実現
一級建築士があらゆる専門業務を代行 (業者との交渉、見積額/法律の検討、図面作成等)
      → 建築・法律・工事に詳しくない方でも、工事中の 不安・負担 が大幅に減ってラク。
「設計」 への取組み方が真剣 → 一見高そうな設計料も、結果的に適正な支払になっている。
「営業」 「設計」 「工事監理」 の全プロセスを、1人の一級建築士 が 一貫して 担当できる。
      → 担当者が変わらない ので 「要望の伝達」 等、物事がスムーズで確実。
変形地・狭小地、小住宅、にも対応できる → 悪条件を、逆に長所として生かす事も可能。

   当社のデメリットとしては ・・・↓

・ 設計期間が少し長くなる → 「 充分な打合せ/図面を確認する時間 」 が可能になるので、
                           「 後悔/失敗した!」 が ほとんど無くせる。
・ 大企業ではないため、「 無料点検 」 「 無料修繕 」 などは無い。
  → 「引越し 後の 出張点検費(原則 有料)」 は、設計費とは 別に、出張の都度、費用が必要。 
・ 設計+工事監理費が、独立して必要。→ 上記 ①~⑪ の様々なメリット が受けられる。

   実際には、 設計・工事監理費+工事金額  ≒  短期間の設計費込みの工事金額
             ( 当設計事務所 )          ( ハウスメーカー/建設会社 )
                 ↑ 結果的に、ほぼ同額 になり、逆に、 ↑
   ハウスメーカー/建設会社 のほうが 「 高い支払い総額 」 になる 場合が、多々あります。
      実例 ) 完成後に請求された 「 追加工事費 」 で、何百万 もかかった・・・など。




 A .設計費 + 工事チェック費 ( 新築、一般リフォーム、の場合 )

  前受け金 : 9万円 ~ ( 各種調査、資金計画、ヒアリング、提案図面作成、等の費用です )
  設計費+工事チェック費 = ( 設計する坪数 ) × ( 設計単価 : 6 ~ 9 万円 )
  別途費用 : 交通費 など ( 遠方の場合のみ必要 )

         A の業務費用 =  ( +
                                 ( 新築設計 / リフォーム設計 の 場合 )
設計する坪数 ↓      ↓ 設計単価     ↓ 設計費+工事チェック費 の 目安
                                   ( = 建物工事費 以外に 必要な額 )
        1 坪  ×  ( 10万~19万 ) =  10 万 ~ 19 万円 位
        5 坪  ×  ( 8万~14万 ) = 40 万 ~ 70 万円 位
       10 坪  ×  ( 6万~9万 ) = 60 万 ~ 90 万円 位   当社 は、
       20 坪  ×  ( 6万~9万 ) = 120 万 ~ 180 万円 位    1 坪 でも
       30 坪  ×  ( 6万~9万 ) = 180 万 ~ 270 万円 位      設計可能 です。
       40 坪  ×  ( 6万~9万 ) = 240 万 ~ 360 万円 位
       50 坪  ×  ( 6万~8万 ) = 300 万 ~ 400 万円 位
       60 坪  ×  ( 6万~8万 ) = 360 万 ~ 480 万円 位
                     ↑ ここの金額 ↑ は、建物の用途・難易度・手間のかかり具合
                       など 様々な要因 によって決まります。


   例 ) 37 坪 の建物 (新築・リフォーム問わず)を依頼された場合の 設計費+工事チェック費
             37 ×( 6万~9万 ) = 222 万 ~ 333 万円 位 ( 目安

※ 高そうに見えますが ↑ 当社の場合、下記込みの金額 だから、結果的に おトク なのです♪
       
    庭・エクステリア・車庫・塀・門・外構・建具・家具・照明・耐震補強 などの 設計費
 ( 他社に依頼された場合 、これら ↑ 各々の設計費が 建物設計費 とは 別に 発生します )

※ 「前受け金」は 設計・監理契約が成立した場合のみ、設計費用から差引いて、返却致します。
   ただし、設計の委託をされない場合は、 「前受け金」 は返却されませんので御注意下さい。

※ 当事務所では、「 坪単価 」 での設計費算定を採用しております。その理由は、
   「 %で算定する事務所 」 に設計依頼された場合は、下記の問題が発生するからです。

   「予定工事費2000万、設計料10%(200万)で契約したが、その後、工務店の見積額が
         3000万で出てきたため、設計料が300万になった (100万UP ! )・・・」 など。

「 坪単価算定 」 なら、工事金額が増えても、設計料は増えません。

) 当社は、大企業ではないため、「 無料点検 」 「 無料修繕 」 などはありません。
「引越し 後の 出張点検費(原則 有料)」 は、設計費とは 別に、出張の都度、費用が必要です。




B .設計費+工事チェック費 ( 造園設計、造園 リフォーム、
                             介護 リフォーム )

  前受け金 : 5万円 ~ ( 各種調査、資金計画、ヒアリング、提案図面作成、等の費用です )
  設計費+工事チェック費 = ( 設計する坪数 ) × ( 設計単価 : 1 ~ 3 万円 )
  別途費用 : 交通費 など ( 遠方の場合のみ必要 )

         B の業務費用 =  ( +
                                 ( 造園設計 / 造園リフォーム の 場合 )
設計する坪数 ↓      ↓ 設計単価     ↓ 設計費+工事チェック費 の 目安
                                   ( = 造園工事費 以外に 必要な額 )
        1 坪  ×  ( 7万~10万 ) =  7 万 ~ 10 万円 位
        5 坪  ×  ( 2万~5万 ) = 10 万 ~ 25 万円 位
       10 坪  ×  ( 1.5万~3万 ) = 15 万 ~ 30 万円 位   当社 は、
       20 坪  ×  ( 1万~3万 ) = 20 万 ~ 60 万円 位     1 坪 でも
       30 坪  ×  ( 1万~3万 ) = 30 万 ~ 90 万円 位       設計可能 です。
       40 坪  ×  ( 1万~3万 ) = 40 万 ~ 120 万円 位
       50 坪  ×  ( 1万~3万 ) = 50 万 ~ 150 万円 位
       60 坪  ×  ( 1万~3万 ) = 60 万 ~ 180 万円 位
                     ↑ ここの金額 ↑ は、建物の用途・難易度・手間のかかり具合
                       など 様々な要因 によって決まります。


   例 ) 15 坪 の庭 (新設・リフォーム問わず)を依頼された場合の 設計費+工事チェック費
             15 ×( 1.2万~3万 ) = 18 万 ~ 45 万円 位 ( 目安

※ 高そうに見えますが ↑ 当社の場合、下記込みの金額 だから、結果的に おトク なのです♪
       
    庭・エクステリア・車庫・塀・門・インターホン・外構・建具・家具・照明 などの 設計費
 ( 他社に依頼された場合 、これら ↑ 各々の設計費が 庭 の 設計費 とは 別に 発生します )


※ 「前受け金」は 設計・監理契約が成立した場合のみ、設計費用から差引いて、返却致します。
   ただし、設計の委託をされない場合は、 「前受け金」 は返却されませんので御注意下さい。

※ 当事務所では、「 坪単価 」 での設計費算定を採用しております。その理由は、
   「 %で算定する事務所 」 に設計依頼された場合は、下記の問題が発生するからです。

   「予定工事費2000万、設計料10%(200万)で契約したが、その後、工務店の見積額が
         3000万で出てきたため、設計料が300万になった (100万UP ! )・・・」 など。

「 坪単価算定 」 なら、工事金額が増えても、設計料は増えません。

) 当社は、大企業ではないため、「 無料点検 」 「 無料修繕 」 などはありません。
「引越し 後の 出張点検費(原則 有料)」 は、設計費とは 別に、出張の都度、費用が必要です。




     建物工事 坪単価の 目安 ( 当社が設計する場合 )

当社が設計した場合、たとえ 「 小規模の建物 」 「 ローコスト 」 「 標準 グレード 」であっても
快適で心地よい空間 」 が可能になります。 数多くの受賞歴 がそれを 証明 しています。
当社よりも、 「 ハウスメーカー/建設会社のほうが 坪単価が 高い 」 場合が、多々あります。

木造 ( 新築工事 ) の場合

     納戸のみを ローコスト で、応接室は 高級 グレード で、という メリハリ設計も可能です。
     ご希望のグレード に合わせて、「 自由設計 」 いたします。


  ① ローコスト     : 40~50 万/坪 ( 生活に不自由しない、必要最低限の建材 )
  ② 標準 グレード  : 50~60 万/坪 ( 一般的で、快適な建材 )
  ③ ゆとり グレード : 60~70 万/坪 ( 数部屋に 高級建材を使用可能 )
  ④ 高級 グレード   : 70~90 万/坪 ( ほとんどの部屋に 高級建材を使用可能 )
  ⑤ 超高級 グレード : 90 万/坪 ~   ( ほぼ全部屋に 高級建材を使用可能 )

     例 ) 38坪の 木造・新築 を 当社の標準 グレード で設計した場合の 工事費
             38 ×( 50~60万/坪 ) = 1900 万 ~ 2280 万円 位 ( 目安 )   


木造 ( リフォーム工事 ) の場合

     リフォームなら、「 新築の 60~70 % の工事費 」 で済む パターンが多い です。
     リフォームも、新築も、工事内容・工事範囲・建材 等により、坪単価 が決まります。


  ① ローコスト     : 25~30 万/坪 ( 生活に不自由しない、必要最低限の建材 )
  ② 標準 グレード  : 30~40 万/坪 ( 一般的で、快適な建材 )
  ③ ゆとり グレード : 40~50 万/坪 ( 数部屋に 高級建材を使用可能 )
  ④ 高級 グレード   : 50~70 万/坪 ( ほとんどの部屋に 高級建材を使用可能 )
  ⑤ 超高級 グレード : 70 万/坪 ~   ( ほぼ全部屋に 高級建材を使用可能 )

    例 ) 30坪の 木造・リフォーム を 当社の標準 グレード で設計した場合の 工事費
              30 ×( 30~40万/坪 ) = 900 万 ~ 1200 万円 位 ( 目安 )   


S 造 = 鉄骨造 ( 新築工事 ) の場合

     鉄骨造 や 鉄筋コンクリート造 は、木造よりも高めの工事単価 にはなりますが、
     木造には無い メリット も、数多く持っています。


  ① ローコスト     : 45~55 万/坪 ( 生活に不自由しない、必要最低限の建材 )
  ② 標準 グレード  : 55~65 万/坪 ( 一般的で、快適な建材 )
  ③ ゆとり グレード : 65~75 万/坪 ( 数部屋に 高級建材を使用可能 )
  ④ 高級 グレード   : 75~95 万/坪 ( ほとんどの部屋に 高級建材を使用可能 )
  ⑤ 超高級 グレード : 95 万/坪 ~   ( ほぼ全部屋に 高級建材を使用可能 )

     例 ) 35坪の 鉄骨造・新築 を 当社の標準 グレード で設計した場合の 工事費
             35 ×( 55~65万/坪 ) = 1925 万 ~ 2275 万円 位 ( 目安 )   


RC 造 = 鉄筋コンクリート造 ( 新築工事 ) の場合

     鉄骨造 や 鉄筋コンクリート造 は、木造よりも高めの工事単価 にはなりますが、
     木造には無い メリット も、数多く持っています。


  ① ローコスト     : 50~60 万/坪 ( 生活に不自由しない、必要最低限の建材 )
  ② 標準 グレード  : 60~70 万/坪 ( 一般的で、快適な建材 )
  ③ ゆとり グレード : 70~80 万/坪 ( 数部屋に 高級建材を使用可能 )
  ④ 高級 グレード   : 80~90 万/坪 ( ほとんどの部屋に 高級建材を使用可能 )
  ⑤ 超高級 グレード : 90 万/坪 ~   ( ほぼ全部屋に 高級建材を使用可能 )

     例 ) 35坪の 鉄筋コンクリ造・新築 を 当社の標準 グレード で設計した場合の 工事費
             35 ×( 60~70万/坪 ) = 2100 万 ~ 2450 万円 位 ( 目安 )   


上記 坪単価に 含まれる 工事 = 建物本体部分 ↓

   屋根・外壁(防火サイディング+仕上材)・構造体・サッシ(断熱ペアガラス)・耐震補強工事・
   システムキッチン・浴室・WC・洗面台・手洗い器・給湯器・設備・(一般価格の)照明・換気扇・
   インターホン・スイッチ類・内部仕上・建具・造り付け家具・収納棚・クローゼット・
   高性能な断熱材 ( 屋根・外壁・床に = 夏 涼しく、冬あったかい! )
   上記 当社のメリットの数々 など


上記 坪単価に 含まれない 工事 = オプション ↓

  庭・エクステリア(塀・門などの外構)・高級照明・エアコン・ブラインド・車庫・
  浄化槽・引込工事・ぜいたく品
 など

スポンサーサイト
別のウィンドウで表示 | 設計・工事監理費 + メリット
↑ 一番上へ移動 | 一番下へ移動 ↓
| トップページへ戻る |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アーキマップ 建築家紹介センター 設計事務所ナビ 造園業者ナビ 建築リンク 設計士相談求人 インテリアコーディネーター・インテリアショップ相談求人 アルクジャパン 新築/一戸建て 家づくり会社検索 全国建築設計事務所一覧(都道府県別) SRS 都道府県別 建設関連専門リンク集 住宅を建てるハウスガイド いい家つくろう設計ナビ 家Net 店舗検索.com リフォーム相談求人 リフォーム@全国の市区町村 リフォームTOWN リフォーム会社・工務店検索 リフォーム業者info リフォーム